レース情報

第60回のじぎく賞

2022年5月12日(木)
■園田競馬場
■サラブレッド系3歳牝馬
■距離:1700m

レース結果

園田競馬の「第60回のじぎく賞は12日、第11R、1700㍍戦で行われ、地元のニネンビーグミ(牝3=松平幸)が好位から力強く抜け出してV。同馬は重賞2勝目。2着は1番人気のニフティスマイル、3着に11番人気のラッキーライズが入線。遠征勢はケウが8着、カスターニャルーナが10着、スターオプケリーが11着に敗れた。

地元勢で唯一の重賞ウイナーだったニネンビーグミが底力を示した一戦だった。スタートをしっかり決めると、冷静な判断で2番手を確保。道中も余裕たっぷりで進め、勝負どころの3角では早くも先頭へ並びかけ、4角では手応えバッチリのまま先頭へ。直線を迎えても脚色に問題なし。迫るニフティスマイルを振り切って勝利を収めた。

「返し馬から落ち着いていましたし、前に乗った時よりも雰囲気が良かったです。成長を感じる走りでした」と鞍上の田中。松平幸師は「本当にうれしいですね。スタッフがつきっきりで頑張ってくれて、ジョッキーがこの馬のいいところを全部出して乗ってくれました。そのおかげです」とスタッフと、最高のリードで勝利をたぐり寄せた鞍上をたたえた。

兵庫3歳牝馬の頂点に輝き、次は兵庫ダービー(6月9日)がターゲットに。3歳女王が今度は3歳王者へと昇り詰めるか。注目したい。

■記者プロフィール
桑原 勲(くわはら いさお)
スポーツニッポン記者
経験豊かな知識と緻密な取材で、的確な予想を組み立てます。

桑原 勲

このページの先頭へ戻る