トップ > レース情報 > 第11回園田FCスプリント

レース情報

第11回園田FCスプリント

2021年6月24日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳以上 ■距離:820m

レース結果
レース映像

レース結果

9歳となって昨年②着ほどのパフォーマンス発揮なるかと思われたダノングッドだが、これがこれが強いのなんの…。先行馬3頭の直ぐあとに取り付いての完勝、48秒5のタイムも立派だが、②着馬に付けた差が6馬身。いやぁ参った参った。次走習志野きらっとスプリント(多分遠征してくれるだろう)が一層楽しみになった。②着がブランオラージュ、スタートして200㍍、前4頭との間に一瞬、間隔が開いた、その隙をうまくついて内へ潜り込んだのだから負けたとはいえ鞍上の好リードも大きくアシスト。③着がダノンジャスティス、3番手で位置取り的にはベスト、しかし、もうひと伸びに欠いた印象。返し馬を終えてからも発汗が目立っていた、代謝が良すぎた点が却って影響したかも。そのあとがブレイクフリー、コーナーワークで一旦は先頭、格下ながらもこれだけ頑張れば上等。昨年の覇者エイシンエンジョイはテンのスピード一番も思ったほど踏ん張れず⑤着。一昨年の覇者タガノカピートに至ってはスタートで後手、まったく見せ場作れずの⑨着だった。

北防 敦

■プロフィール
北防 敦
(きたのぼう あつし)

ケイバブック チーフトラックマン
「競馬は調教から」をモットーに早朝からの調教取材を精力的にこなす。予想も、調教データを中心に組み立てる。