トップ > レース情報 > 第7回園田FCスプリント

レース情報

第7回園田FCスプリント

2017年6月29日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳以上 ■距離:820m

レース結果
レース映像

レース結果

 時折り一滴二滴当たる程度、思ったほどの雨は降らなかったが、朝から先行馬が残る馬場が続く。果たして逃げるのはどの馬なのか、全馬±5キロ範囲内、重賞レースに相応しい絶好の仕上がりだ。
 巧発はカイロス、しかし、思ったほど加速が付かない。その隙を突いてハナを強奪したしたのはマイアリエス、そしてその直後にカッサイ、共に二の脚が速かった。マルトクスパートはこの2頭の内でコーナーに入る手前、若干スピードに乗り切れないところはあった。それでも直線に向いてから渋とく渋とく差を詰め、最後はシッカリ伸びる。ゴール寸前でハナ差交わして嬉しい園田初重賞ゲット(他場では東海桜花賞、サマーカップの2勝あり)見事2年前②着の雪辱を果たした。
 ②着は昨年の②着馬カッサイ、あそこまでやって負けたのなら仕方ない。勝ち馬を称えるべき。
 ③着はマイアリエス、最後は脚が上がってしまったが、まったくスピード負けしなかった。惜しくも盛本厩舎連覇はならなかったが大健闘。
 ④着はカイロス、完全にスピード負けした格好。近走、距離に一貫性を持たせなかった点が少なからず影響か。
 ⑤着はドリームコンサート、ダッシュ付かずも最後はシッカリ伸びた、次走1400メートルなら勝ち負けだろう。
 ⑥着はハタノキセキ、距離的、スピード的にも戸惑いがあったか、コーナーワークが今ひとつスムーズでなく。

北防 敦

■プロフィール
北防 敦
(きたのぼう あつし)

競馬キンキ チーフトラックマン
「競馬は調教から」をモットーに早朝からの調教取材を精力的にこなす。予想も、調教データを中心に組み立てる。