トップ > レース情報 > 第12回 兵庫クイーンカップ

レース情報

第12回 兵庫クイーンカップ

2015年11月5日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳以上牝馬 ■距離:1700m

レース結果
レース映像

レース結果

この日、これまでに行われた9レース、逃げた馬は5勝、②着は3頭。更には2~3番手に付けた馬も3勝と完全に先行有利の競馬が続いた。とにかくソコソコ前に付けないことには話しにならない傾向にあっただけに最も注目されたのは一体どの馬が逃げるのか。
抜群のスタートを決めたのはエーシンサルサ。しかし、内側の3頭が果敢と攻めたことで無理せず控える手に。結局、逃げたのは最内、金沢からのセイカフォルトゥナ。今日はシッカリと馬体も絞ってきたし、前走のような下手なスタートにもならず。こうなるとやはりJRA1600万級で逃げてきたスピードが生きる。決して落ち着いたペースではなかったが、ゴール寸前まで粘ったのだからさすがである。
しかし、それ以上の パフォーマンスはエーシンサルサ。比較的、速い流れも却って良かったのだろう、思ったほどズブさを出さなかったし、キッチリ交わし切った首差は牝馬№1の称号に値するだけのもの。③着にはアランロド、今日の逃げ有利の馬場で最後方から伸びてきたのだから走っている。④着がアグネスチャンス、鍛えた効果か、馬体もスッキリしていたし、確かに状態は良さそうだったが、馬込みを嫌う馬が内から伸びてきたのだから今後に大収穫。
リノワールは勝負所、見せ場十分だったが⑤着止まり。オーケストラピットは⑥着、はやはり今日の馬場は厳しかったか。

北防 敦

■プロフィール
北防 敦
(きたのぼう あつし)

ケイバブック チーフトラックマン
「競馬は調教から」をモットーに早朝からの調教取材を精力的にこなす。予想も、調教データを中心に組み立てる。