トップ > レース情報 > 第65回園田金盃

レース情報

第65回園田金盃

2022年12月1日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳以上 ■距離:1870m

レース結果
レース映像

レース結果

スタート決めたかったタガノウィリアムだが、いつもながら一歩目が遅い。そのためハナに行き切れず、先手を奪ったのは隣枠スマイルサルファー、一番人気ラッキードリームも抜群のスタートを決めてスンナリ2番手付け。しかし、最初のコーナーにさしかかる前に一気に動いたのが唯一の3歳、唯一の牝馬クリノメガミエース、スタンド前ではさらに加速、一時は10馬身ほど離しての逃げ。それでも2番手に付けたラッキードリーム&下原コンビは冷静、自分のペースを崩さない。徐々にその差を詰めて6馬身差、圧勝も圧勝、前走のような勝負どころでズブさを見せるところもなかったし、これはもう強い。強すぎる。門別三冠馬が兵庫県でも頂点を極めた、おめでとう!②着にはジンギ、出遅れて最後方から、思いもよらぬ展開になったが、それでもポテンシャルは高い、能力は確か。ジワジワ差を詰めて最低限の仕事。そのあとがメガミエース、このメンバーで③着なら上出来、来年以降に楽しみは広がった。④着はウィリアム、逃げれずでも砂の被らない位置で競馬ができたので最後までしぶとく踏ん張った。自分の形になっていれば②③着はあったかも。そのあとがエイシンニシパ。ポジション取りも良かったし、理想的なレース運びはできた。ただ、あと1カ月もすれば10歳、年齢的な差は顕著に表れてきた感じも…。

北防 敦

■プロフィール
北防 敦
(きたのぼう あつし)

ケイバブック チーフトラックマン
「競馬は調教から」をモットーに早朝からの調教取材を精力的にこなす。予想も、調教データを中心に組み立てる。