トップ > レース情報 > 第52回菊水賞

レース情報

第52回菊水賞

2020年4月16日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳 ■距離:1700m

レース結果
レース映像

レース結果

「第52回菊水賞」は16日、園田競馬場の第11Rで行われ、下原騎乗のステラモナーク(牝3=新子雅厩舎)が1番人気に応えて、重賞4連勝を決めた。2着にピスハンド、3着はドバイキャンドルが入った。

初距離の千七戦でもお構いなし。才媛・ステラモナークが独壇場を築いた。発馬をきっちり決めると、スッと折り合いもついて、マイペースの逃げへ。道中も気分良く追走。これまでと同様の競馬で、直線に入っても後続はなかなか迫れず。最後は5馬身差をつける完勝劇で締めくくった。「返し馬も前走より良くなっていて、気合乗りも良かった。しっかり仕上げてもらったので、こういうレースができました」と下原騎手。
そして「距離が延びても対応できたことはすごくうれしいです」と話した。管理する新子雅師は「思っていたよりも折り合いがついていました。距離をこなしてくれました」と愛馬の学習能力の高さを絶賛。

これで重賞を4連勝。一戦ごとに課題をクリアして、たくましさが増すばかり。才媛・ステラモナークの成長の勢いはとどまることを知らない。またこの距離経験を糧にさらなる高みへと昇っていってくれそうだ。

桑原 勲

■プロフィール
桑原 勲
(くわはら いさお)

スポーツニッポン記者
経験豊かな知識と緻密な取材で、的確な予想を組み立てます。