トップ > レース情報 > 第48回園田ジュニアカップ

レース情報

第48回園田ジュニアカップ

2019年12月31日(火)

■園田競馬場 ■サラブレッド系2歳 ■距離:1700m

レース結果
レース映像

レース結果

波乱の大みそか決戦!!「第48回園田ジュニアカップ」は31日、園田競馬場の第10R、で争われ、イチライジン(牡2=田中範)が吉村の巧みなリードでVへと導いた。
2着に8番人気のキクノウィング、3着は5番人気のコスモピオニールが入った。
3連単は30万8180円で波乱の決着となった。
とにもかくにも吉村の好騎乗が光った一戦だった。理想的ともいえる内の5番手で、前団を見る形。最高のポジショニングとすると、勝負どころでは抜群の手応え。楽に3角過ぎで先頭へ並びかけると、直線は余裕たっぷりに突き放した。高い状態のレベルに仕上げたスタッフと、鞍上の手腕が見事なまでに融合。最高の結果を生み出した。鞍上の吉村は「馬が強かったですね。理想のポジションが取れました。こういう競馬になればこれくらい強いのは分かっていました」と愛馬を讃え、「まだ道中、気性的にも幼い部分があって、粗削りの面はありますが、これからまだまだ良くなると思います」と期待を込める。管理する田中範師 は「追い切りの良さがレースにつながりましたね。レースは吉村クンがうまいこと乗ってくれました」と絶賛した。
この勝利で来年は3歳クラシック戦線の主役候補に。「兵庫ダービー(6月11日、園田1870㍍)を大目標に、組み立てていきます」と師。次走は未定だが、まだ若さを残す現状で、伸びシロはたっぷり。どんな完成形を迎えるのか楽しみにしたい。

桑原 勲

■プロフィール
桑原 勲
(くわはら いさお)

スポーツニッポン記者
経験豊かな知識と緻密な取材で、的確な予想を組み立てます。