トップ > レース情報 > 第19回兵庫チャンピオンシップ

レース情報

第19回兵庫チャンピオンシップ

2018年5月3日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳 ■距離:1870m

レース結果
レース映像

レース結果

 「第19回兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)」は3日、園田競馬場の第10R1870m戦で行われ、岩田騎乗のテーオーエナジー(牡3=宮徹厩舎)が単勝1・4倍と断然の1番人気に応えて快勝した。2着にビッグスモーキー、3着キャベンディッシュが入り、JRA勢が上位を独占。3連単は890円の大本命決着で幕を閉じた。
 テーオーエナジーが圧倒的なパフォーマンスで制した。スタートを決めると、無理せず内の好位へ。道中は4番手でじっくり構えて追走。いい形で進めると、2周目の向正面半ば過ぎから徐々に進出。抜群の手応えで4角で先頭に並ぶと、直線は突き離す一方。最後は2着馬に5馬身差をつける完勝劇で締めた。鞍上の岩田騎手は「一戦ずつ強くなってきていますね。道中もうまく息が入りました。自信を持って乗れました」と愛馬をほめたたえた。管理する宮徹調教師は昨年のタガノディグオに続いての連覇。「ホントに嬉しいです。順調にきていたし、いい状態で臨むことができました。力をつけていますね」と指揮官。確実に成長する愛馬に目を細める。気になる今後については「帰っての状態を見ながらオーナーと相談して決めます」と次走は未定。ただ、これだけの走りを見せただけに、夢はふくらむばかり。さらに進化を遂げて、G1などの大きな舞台でも楽しみな存在になりそうだ。

桑原 勲

■プロフィール
桑原 勲
(くわはら いさお)

スポーツニッポン記者
経験豊かな知識と緻密な取材で、的確な予想を組み立てます。