トップ > レース情報 > 第3回園田オータムトロフィー

レース情報

第3回園田オータムトロフィー

2020年9月3日(木)

■園田競馬場 ■サラブレッド系3歳 ■距離:1700m

レース結果
レース映像

レース結果

一番人気に支持されたステラモナークのスピード、強さが目立った一戦だった。馬体重維持に神経を使った春当時とは違って+2㌔でもゆとり、余裕があった。
巧発を決めてからは相手を待つこともなく終始、自分のペース。後続がそう簡単に付いてこれなかったのだからもう完勝、圧勝もいいところ。
下原Jは今年重賞9勝目、地方トータルでも70勝と兵庫県タイ記録、しかし、それ以上に嬉しかったのがバースデーでの重賞制覇だったのではないか。
②着にはユウキラフェール、自己ベストの追い切りを決めた上に+6㌔、こうなると好走しないわけがない。ジワジワと差は詰めたものの相手が強すぎたため4馬身の差は付いてしまったが、自身としては十分納得の走りだろう。今後が一層楽しみになった。
③着はエイシンガネーシャ、伸びてはいるのだが、前2頭があまりにも走り過ぎた。
トライバルキングも目下の調子の良さを発揮したが、エイシンガネーシャからは8馬身離されての④着。
もう少し馬体成長が必要なのか。ガミラスジャクソンはそのあと、それなりに馬体は良く映ったが、思ったほど辛抱できず。
⑥着ジョウショーカーブは少しテンションが高かったか。

北防 敦

■プロフィール
北防 敦
(きたのぼう あつし)

競馬キンキ チーフトラックマン
「競馬は調教から」をモットーに早朝からの調教取材を精力的にこなす。予想も、調教データを中心に組み立てる。