トップ > お知らせ > 競馬の公正確保に向けて

2016.08.24

競馬の公正確保に向けて

 平成28年4月15日、兵庫県競馬組合園田競馬場きゅう務員が競馬法(競馬法第29条 勝馬投票券の購入等の制限)違反の容疑により逮捕されました。

 この事案は、競馬法第29条第8号の規定により「地方競馬の競走に関係する調教師、騎手及び競走馬の飼養又は調教を補助する者」は、「全ての地方競馬の競走」について、「勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない」とされているにもかかわらず、これに違反したものです。

 このことを教訓とし、二度とこうした事案が発生することのないよう、兵庫県競馬組合、調教師会、騎手会、きゅう務員会の全ての競馬関係者が一丸となって再発防止に取り組んでまいります。


競馬法違反事案にかかる再発防止策について
競馬法違反事案にかかる再発防止策について(本文)(PDF:213KB)