トップ > お知らせ > 「NARグランプリ2016表彰馬・表彰者」における兵庫県関係者の決定について

2017.01.11

「NARグランプリ2016表彰馬・表彰者」における兵庫県関係者の決定について

 地方競馬全国協会は本日1月11日(水)、「NARグランプリ2016表彰馬・表彰者」を発表し、表彰馬部門では、4歳以上最優秀牝馬に トーコーヴィーナス号 (牝 4歳、馬主 森田藤治氏、吉行龍穂調教師、生産者 (有)板東牧場、主戦騎手 大山真吾騎手)と2歳最優秀牡馬を受賞した ローズジュレップ号 (牡 2歳)の主戦騎手として川原正一騎手が選ばれました。

 トーコーヴィーナス号は読売レディス杯(金沢)、秋桜賞(名古屋)を優勝し、大井競馬場で行われたレディスプレリュード(JpnⅡ)でも地方所属馬としては最先着の2着同着と好走し、グランダム・ジャパン2016古馬シーズンで優勝(3歳シーズンに続く連覇)しました。

 ローズジュレップ号は、川原正一騎手騎乗で兵庫ジュニアグランプリ(JpnⅡ)を優勝し、全日本2歳優駿(JpnⅠ)で地方所属馬としては最先着の3着と好走しました。表彰式は2月2日(木)に都内のホテルで行われます。


トーコーヴィーナス号(牝4) 吉行龍穂 きゅう舎(園田)
2016年戦績:12戦5勝2着4回
主な成績:読売レディス杯、秋桜賞、レディスプレリュード(JpnⅡ)2着同着

※年齢は2016年の表記となります。
トーコーヴィーナス

トーコーヴィーナス