トップ > お知らせ > 石堂響騎手初勝利について

2018.04.17

石堂響騎手初勝利について

平成30年4月17日に騎手デビューしました石堂 響(いしどう ひびき)騎手(西脇 長南 和宏(ちょうなん かずひろ)きゅう舎)が、平成30年4月17日(平成30年度兵庫県競馬組合営第2回園田競馬第1日目)第4競走において、ナリタクローネ号(西脇 坂本 和也(さかもと かずや)きゅう舎 5番人気)で勝利をおさめ、初騎乗から2戦目で初勝利を飾りました。


石堂騎手のコメント
「今日の1R(デビュー戦)でゲートを失敗してしまったので、今回はゲートをしっかり出そうと考えていました。
4コーナーでは手応えが良くて、ゴールした瞬間はひとつ夢が叶ったと思い、嬉しかったです。
まだまだ課題がたくさんありますが、ひとつ勝ててホッとしています。
応援してくれるファンの皆様や関係者に感謝しています。
まだレースでできていないことがたくさんあるので、課題をひとつひとつこなして
上手く乗れるように努力していきたいです。
次は自きゅう舎(長南和宏きゅう舎)の馬で勝てるように頑張ります!」